9月24日開催 エンジニアのための「発想のすすめ」:trizという思考のフレームワーク


エンジニアにとって仕事とは問題解決の連続です。
問題を抱えたときには、その問題を解決するために「アイデア」を絞り出します。

しかし、「このアイデア以外にないのかなんとなく不安・・・」「本当にこのアイデアで良いのかな?」・・・・と思うのもごく普通の事です。

このセミナーでは、「技術問題解決への発想のフレームワーク」としての「TRIZ」についてお話しします。世界中の特許の分析から得られた問題解決理論であるTRIZは、みなさんの仕事のやり方をさらに高めるためにきっとお役に立ちます。まずは「TRIZとは何か?」を学びましょう!

<こんな方に来てほしい>
・たくさんのアイデアを生み出したいと思っている方
・アイデア出しが苦手と感じている方
・問題解決の効率を上げたいと思っている方
・TRIZって何?と興味を持った方

<今回のセミナー内容>
・【はじめに】今技術者に求められていること
・【概論】TRIZとは? (TRIZ概論)
・【体験ワーク】TRIZの発明原理で実際にアイデアを出してみる

<募集人数>
最大12名 (最小催行人数は4名)

<料金>
3, 000円
*会場にて現金でお支払いください。(領収書を発行いたします。)

<日程>
2017年9月24日(日)10:00~12:00

<お申し込みと締め切り>
下記のいずれかでお申し込みください。
・Facebookのイベントページでの参加表明
・kuwahara@souchido-wci.comへメールでお申し込み
締切:9月20日

<開催場所>
新生ラボ : 〒862-0908 熊本県熊本市東区新生2丁目2-10 203
*駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。 ホワイト歯科・肥後銀行健軍支店近くに数カ所ございます
▼会場までのアクセス http://shinsei-labo.com/?page_id=18

<講師>
桑原正浩 株式会社創知堂代表取締役 発想コンサルタン

<略歴>
TRIZによる実践的問題解決の専門家。
株式会社アイデア取締役シニアコンサルタントとして、2003年から国内外企業の技術開発テーマの問題解決コンサルティングに携わる。現在は中国や台湾企業などへの技術コンサルを拡大させるとともに、中小企業の問題解決コンサルや公開セミナーを開催。
特許庁知財相談窓口支援専門家。NPO法人アイデア創発コミュニティ理事。2013年より九州工業大学非常勤講師を務める。
日経BP社出版の「日経ものづくり」や日刊工業新聞社の「月間機械設計」に多くの寄稿あり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新生ラボ 施設ご予約カレンダー

新生ラボ案内動画

現在駐車場は2台のみです。一般ご利用の方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

受付中のイベント

ページ上部へ戻る